AI搭載のパン用の業務用オーブン

AI搭載のパン用オーブン

AIがパン業界を変える

バームクーヘントルテ

 

AIが世の中を大きく変えつつあるが、パン業界でも、AIの技術は、いろいろなところで導入されている。その一つは、AIを使ってレジで、パンを画像として捉え、その品名と価格を瞬時に判断して清算を行うというものだ。このタイプのレジを導入している店を何回か利用したことがあるが、お金の受け渡しも機械が行い、とても楽だし、店員がお金を触らないので、清潔感もある。ポイントは、お金のやりとりを機械を相手に行っても、レジスタッフとはフェースツーフェースでやりとりするので、人対人のコミュニケーションは維持されているということだ。


AI搭載のパン用オーブン

パン用の業務用オーブンへのAIの導入はどうなているだろうか?今のところ、どこかのメーカーが、AI搭載のオーブンを開発しているという話は聞いていないが、遅かれ早かれ、どこかが発売してくるに違いないが、私なりに、AI搭載オーブンの形を考えてみた。

パン職人の感性をAIに凝縮

焼き色や膨らみ具合などを、画像でとらえて認識させたらいいのではないだろうか?アイテムごとに、それらの様々なケースのデータを学習させたら、データを学習させた人が理想とするパンを自動的に焼いてくれるようにならないだろうか?そうなれば、パン職人は、自分の感性でパンを自動的に焼いてくれる装置を得ることになる。しかもその装置は複製が可能だ。すなわち、自分の感性で、同時に複数の場所でパンを焼くことができるということになる。全国展開するリテールベーカリーであれば、社内の最も優秀なパン職人の技を、全店で難なく再現できることになる。

驚異的な時代に生きている

バームクーヘントルテ

 

こう考えてくると、パンを焼くことについて、パン職人の感性をそのままAIに凝縮させることができれば、革命的なことが数限りなく起こってくるのだ。我々は、驚異的な時代に生きている。



ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール ご挨拶 RSS 問い合わせ